健康診断で子供の体調に異常があった場合の再検査

印鑑イメージ

学校では子供への健康診断が何度か行われます。
持病などは入学前に学校に申告していますし、特に問題なく終わる事が多いのですが、まれに診断時におかしな数値になり再検査の場合があります。

指定された病院か、近くのかかりつけのお医者さんへ行って再検査し診断書や受診報告書を貰う必要があります。
病院によって値段が違うそうで、3000円とか5000円ほどかかるみたいです。

ちょっとした出費にはなりますが、子供の健康を確認するためにはしっかり再検査しておきたいですね。

子ども医療制度

子供には大きな病気やケガにかかる事なく成長していってほしいもの。
しかし、人生何があるかわかりません。

子供だから、若いからと言って病気にならない保証はありません。
できれば備えや使える医療保障などはしっておきたいですね。

地域によるかもしれませんが、こども医療制度というのがあります。
子育て中の家族に対して医療費の自己負担分を少し助成する制度です。

健康保険証と印鑑を持って役所に申請します。

こういった制度はある事を知らない家庭も多く感じます。
知っていたら利用するのにと後から知って利用できなかった場面もたくさんありました。

国や役所はもっとこういうのを告知してはくれないんでしょうかね。
あまり告知を大きくやると、利用者が来すぎて困るからあまり告知はしないんでしょうか。

まぁこういう公共サービスは、不正受給など悪用されることも多いので、おおっぴらにしすぎるのは問題が出てくるのかもしれません。

しかし本当に必要な人まで知らないという状況になってしまうと悲しいものがありますのでなんとか考えて欲しいですね。

ページの先頭へ